電球・照明の活用ガイド電球・照明用語集照明計画

照明計画 / 電球・照明用語

間接照明

間接照明(かんせつしょうめい)とは、光源が直接部屋を照らすのではなく、光源が壁や天井などを照らし、その反射光により周囲を照らすという照明計画の代表的なものです。対義語は直接照明で、主にムード作りのために使われます。光を一度反射させることで光がやわらかくなるという特徴があります。